THUMBの大切にしていること

「ほっと一息つく」、よく耳にする言葉です。
リラクゼーションには欠かせない要素ですが、
これは本当に大切で、一見この言葉は
「気持ち」の面だけことに思えますが、いえいえ!
「身体」にも、肩こりや腰痛などの不調にも
大きく関わる大切な要素です。

身体には元々、自ら不調から回復しようとする
力が備わっています。
それはどんな時に発揮されるのか、
それは「深い呼吸をしている時」です。
睡眠時はまさにそうですが、
そう、「ほっと一息」の瞬間にも訪れます!

「ほっと一息」は気持ちが程よく緩みます。
気持ちが緩むと緊張が解け、身体の力が抜け
筋肉の緊張も和らぎます。

もみほぐしは(足つぼも)まさに、この、
気持ちも身体も力が抜けた状態で行うのが
ベストだと思っています。
日々蓄積しガンコに凝り固まった筋肉は
この状態で程よく圧をかけてじっくり、じーっくり
ほぐすのが最も効果があると思います。

是非、心身共にだら〜んと力を抜いて
深〜く、ゆ〜っくり呼吸でリラックス。
副交感神経が圧倒的に優位なこの状態。
身体には本当に大切な時間です!

当店は、ベッドは一つ、セラピストも一人ですので
お客様お一人だけのプライベート空間として、
気兼ねなくリラックスしてお過ごしいただけます。
お部屋も静かで落ち着いた空間となっております。
忙しい日常からほんの少し解放されて、
何も考えず頭の中を空っぽにして、
ゆったり「ほっと一息」寛いでいただきたいと思います。
そして、その間にお疲れの溜まったお身体を
じっくりと丁寧にほぐさせていただきます。